Archive for the ‘治療して変わったこと’ Category

勇気を出して包茎治療を受けました。

わたしは子供のころから、包茎で悩んでいました。
自分のアソコが、他の人と異なっていると気がついたのは小学校のときです。
修学旅行の時に入浴の際に、包茎であることをクラスメートからからかわれたのをきっかけにして、コンプレックスを持つようになってしまったのです。
それ以来、人まで裸になることが怖くなってしまいました。
そんな自分を変えたいと思って、包茎を治そうと思ったのですが、病院に行くのはとても勇気が要りましたね。
医師や看護師の前で、自分のアソコを見せなくてはならないと思うと、恥ずかしくて中々病院に行くことが出来ずにいました。
そんなのときに、たまたまインターネットで男性スタッフだけしかいないという包茎治療専門のクリニックを見つけたのです。
男性だけであれば、すこしは恥ずかしさが軽減されるのではないかと思って、わたしはそのクリニックに行ってみることにしたのです。
実際に、そのクリニックを訪れてみると、本当に男性だけしかいなかったのでほっとしましたね。
そのクリニックで担当してくれた医師に色々と相談したところ、包茎手術を勧められました。
手術は日帰りで受けられる簡単なものだということだったので、わたしは手術を受ける決心をしましたよ。
手術当日はとても緊張しましたね。
ドキドキしながら、クリニックの診察室のドアを開けました。
手術を受ける前に、下半身だけ裸になるのがちょっとだけ恥ずかしかったですが、すぐに麻酔が打たれて手術が始まってしまいましたね。
わたしが受けた包茎手術にかかった時間は、わずか15分ほどでした。
もう終わったの?とちょっと拍子抜けしてしまいましたね。
手術を受けてから、約1か月間はいろいろと気を付ける生活になりました。
自慰は禁止とのことだったので、ガマンする生活でした。
でも、1か月後には自由に生活するできるようになりましたよ。
余分な皮もなくなって、見た目もとてもすっきりしました。
わたしは、あの時勇気を出してクリニックに行ってよかったと思っています。